古着の選び方

古着の選び方

古着の選び方は人によって全く異なってきますが、共通していることは、こなれている雰囲気が好きだということです。ビンテージの年代的にも古く数も少ない古着から、キレイめなデザインでありながらラフに着崩した人に人気があるものまで、古着は幅が広いとも言えます。また、新品を買うよりも割安なこともあり数が欲しい人にとっては古着を利用する利点になります。しかし、古着が苦手な人も多くいます。誰かが使用したものを使う抵抗感がある人は、傷や痛みが気になるかもしれません。逆に味が出て良いと解釈する人もいます。それはひとそれぞれの選び方なので好きな方を選択すると良いです。 古着の選び方としてはデザインではなく汚れている部分や、破れている部分がないか購入する前に確認する必要があります。自分で簡単に直して着ると考える人はデザインが気に入っていれば購入しますし、汚れもデザインの一部に感じ味があると解釈できれば購入します。返品することができない場合も多いので、きちんと細部まで見てから購入する必要があります。

古着のメリットとデメリット

ブランド物や高価な服を買ったはいいが、もう飽きたので着ないとか、デザインが若過ぎて今となっては着れないとか、更にあまり着ていないのにサイズが合わなくなって着れないと言う事情で、必要なくなった服をリサイクルショップなどに売られ、それを買ったリサイクルショップなどは、売れるように商品化して販売をします。
古着のメリットは、何と言ってもブランド物や高価な服がとても低価格で購入が出来る事です。中には、新品同然の物もあれば、ジーンズなどは、逆に着古されている所に魅力がある点もあります。
また、カジュアル、ビジネス、大人向きなどのジャンルにこだわりがない事でデザインも多種多様で豊富なため選ぶ楽しさもあります。また、低価格で購入出来る事で、自分でアレンジして楽しむ目的で購入されるケースもあります。
しかし、古着を購入する際には、いくつかの注意ポイントがあります。
まず、どうしても臭いなどが気になるものです。リサイクルショップに行くと何か古臭いニオイを感じる事があります。特にニオイに対して神経質の人は、以前着ていた人の独特のニオイが染みついている事があったりしますので、服の臭いを十分に確認する事が大切です。また、服に表示されたサイズが自分にあったとしても中には補正されている可能性もあるので、必ず試着してサイズが合うか確認することが大切です。どの位着古されているかを判断するなら、服に付いている洗濯表示のタグがどれくらいヨレヨレになっているかで判断の基準にもなります。このような注意ポイントを抑え、古着を上手に利用すればお得に楽しくファッションを楽しめます。

Valuable information

UVカットフィルムや断熱フィルム等3Mガラスフィルムの施工をしています。遮熱フィルム、目隠しフィルムやガラス飛散防止フィルムなど、各種低価格にてご提供しております。

UVカットフィルム

全品25%OFF!人気のアディダスやナイキなど有名ブランド商品正規取扱店。

フットサルユニフォーム

中小企業・個人事業主を専門にホームページやネットショップ作成を行うHP制作会社です。福岡を中心に中国・四国・九州エリアに訪問いたします。

福岡 ウェブサイト制作

フォトフレーム専門店のスタイルショップです。

結婚式 両親 プレゼント

シール、超音波エクステのご紹介です。1本100円〜エクステWEBクーポンをプレゼント中!

シールエクステ

最終更新日:2015/7/23


ページ先頭へ▲